業務・技術のご案内

■アンカー工事

アンカー工事とは、建築物のコンクリート部分にドリルで穴を開け、アンカーボルト
を埋め込む事によって、コンクリートの強度を向上させたり、配管や配線を安定させ
たり、地すべりが起こり易い斜面を補強する事で安定化させたりする工事の事を言い
ます。
アンカー施工の為の穿孔には,いろいろな工法がありますが、当社では各現場によっ
て、お客様からの指示と当社からの提案の協議の上、最適な工法での施工をいたしま
す。

■ダイヤモンドコーア貫通工事

コアドリルと呼ばれる強力なモーターに、ダイヤモンドを使用した刃を装着してコン
クリート壁(または床)に貫通口を開ける工事です。
コンクリートの建物において、各種配管や配線類、ダクトなどを貫通させる場合は、
新築工事の際にスリーブやボイドといった空洞の筒を用いて配管を通せるようにして
います。
しかし、工事途中でレイアウトや設置機器の変更を余儀なくされた場合、新たに配管
ルートを設けなくてはなりません。
このような状況に用いられる工事がダイヤモンドコーア貫通工事です。
コアドリルでの削孔は振動が少なく、埃が出ないのが特長です。

■斫(はつり)工事

はつり工事とは、新築、改造工事で、修正・撤去が必要なコンクリートの壁や床を、削ったり、切ったり、壊したり、穴をあけたりする作業のことを言います。建築物の基礎工事となる柱やアンカーを埋め込む作業を行うときに、必要な刃物やドリルをつけた機械を使用してアスファルトやコンクリートの壁や床を、削ったり、切ったり、壊したり、穴をあけたりする作業の事を言います。この時に使用する機械をはつり機と言い、この工事の事を全般にはつり工事と呼びます。コンクリートやアスファルトを削るだけでなく、塗装面を滑らかにするなどの作業も行います。

■コンクリート穴開けサービス

ご家庭や店舗のコンクリートに穴をあけたい!
そんな時には、ヤマケンにご相談ください(見積無料)。
・ 住居に排気口や水抜きの穴をあけたい
・ 駐車場、庭などに水抜き用の穴をあけたい
・ 看板やのぼりをたてる穴をあけたい
・ フェンスを設置するために穴をあけたい
専門の技術・工具が無いと、なかなか上手くはいきません。
ヤマケンは、プロの技術で早く・安く・確実に作業を行います。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン